育成ゲームならmeromeropark

2012年06月20日

2週続けての大事件です。

本日と先週と2週続けて大事件です。

実は先週の木曜日、我が家の裏のお家の方から電話が掛かってきました。
あまり交流のない方なので、どうしたんだろうって電話に出ると、
なんと我が家の1階のとい?とよ? 屋根からの雨水を受ける
筒状を半分にしたようなアレです。

そこに子猫が亡くなっているみたいだと言うのです。
雨の合間の晴れの日に布団を干していて、
干している午前中には寝ているのかなって思ったらしいのですが、
なんと午後の取り込む時にもそのままのかっこ・・・・

いつからその状態だったのか?

私では裏の家から回っても届く事は出来ず、急いでくんくんにメール。
たまたまその日は学校の授業が30分以上早く終わったそうで、
バイトの前に家に一度戻ってきてくれる事に・・・・

助ける事は出来ませんでしたが、さすがにゴミの日に出すことは出来ず、
本当はいけないとは思いますが、土のあるところに埋葬してきました。

そして今日は台風一過、くんくんは学校に8時過ぎに出発、出発して間もなく
メールそして家電に電話。

なんと駅に行く途中で、とても弱っている子猫を発見。
ただでさえ先週の事があるくんくん。
助けたい一心で学校もサボりに決定。
急いで近所の動物病院の先生に注射をしてもらってきました。
(婆の家の前の先生の動物病院ではないんだなぁ〜これが、理由は後日)

何しろ低体温、とにかく温める事が一番。
ミルクも飲むこともままならない。

しかも見つけた時にはハエがたかっていた状態。

先生からもハエの卵があるかもしれませんよっと、
しかも体が弱っているところにウジがわいてしまうと
危険この上ない。

体が少し温まってくると(温めているのだからあたりまえですが)
おおっいるいるい動いているものも卵もたんまり。

体に負担が掛からないように、それでも見つけたものは櫛でとったり
手でつまんだり、まだまだいそうです。

なんとか元気になってもらいたいものです。

それでは後日談はまたあとで
posted by でぶちゃ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。