育成ゲームならmeromeropark

2012年06月21日

残念

昨日の夜は哺乳瓶を加え離さないほどだった。
でも吸う事は出来ないらしいので、
スポイトでミルクをあげられた。
必要量が飲めているわけではないが、
哺乳瓶に吸い付いてくる姿はとてもいとおしい。
このまま元気になってくれると信じていた。
哺乳瓶やスポイトをはずすと手にかみついたり、
体に掛けているTシャツにかみついていたのに・・・・

今朝は4時過ぎに様子がおかしい
急いでくんくんを起こし、水分が足りないんだと思って
白湯やミルクをスポイトで与えてみる。
自分から吸い付いては来ないけど
なんとか口にたらすとごっくんをしてくれた。

5時そばでくんくんがもう一眠りしていいかって
寝ようとしたときは、  にゃぁ   にゃあ  と
か細いながらも鳴き声を出してくれた。

今考えるとこれはお礼の言葉だったのかも・・・・
昨日の朝は泣こうとしても声も出せなかったんだもんね
もう体力的には限界に近かったと思う。
それでもごっくんをしてくれて、鳴き声も出してくれた。
これはこの子の最後のお礼だったんだと思う。

昨日の低体温より体温は上昇している。
でも昨日の夜の元気はない。

朝を待つようにして先生のところへ、
一旦は自宅に帰ったが、体の異常を発見。
すぐに先生にもう一度見てもらう。

先生も  これではどんなに頑張っても、
あと1〜2日子猫はつらい思いをして生きるだけとの事。

先生と相談し注射をしてもらいました。

たった一日だったけど、とっても悲しい日になったけど、
昨日の夜のあの元気に噛みついてきてくれた小さな痛みは忘れない。

2週続けての悲しい結果に終わってしまったけど、
みんな虹の橋に行ったんだよね。

この世ではたった1か月、辛い事ばかりだったかもしれない。
うまれかわったら今度こそ我が家で長生きをしてね、待ってるよ。

前の猫のみゃおちゃんとみーちゃんが亡くなった時は
とても悲しいけれど、年齢もいっていたからある程度の覚悟はしていた。

でも今回はあまりにも切ない・つらい・悲しい
泣いてばかりじゃ虹の橋に行けないよね。
このブログを書き終わったら泣かないって決めるね。

今日は会社の人に心配をさせ休んでしまったけど、
明日には元気に会社に行かなくっちゃ

絶対に絶対にまた出会いがありますように。
posted by でぶちゃ at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月20日

2週続けての大事件です。

本日と先週と2週続けて大事件です。

実は先週の木曜日、我が家の裏のお家の方から電話が掛かってきました。
あまり交流のない方なので、どうしたんだろうって電話に出ると、
なんと我が家の1階のとい?とよ? 屋根からの雨水を受ける
筒状を半分にしたようなアレです。

そこに子猫が亡くなっているみたいだと言うのです。
雨の合間の晴れの日に布団を干していて、
干している午前中には寝ているのかなって思ったらしいのですが、
なんと午後の取り込む時にもそのままのかっこ・・・・

いつからその状態だったのか?

私では裏の家から回っても届く事は出来ず、急いでくんくんにメール。
たまたまその日は学校の授業が30分以上早く終わったそうで、
バイトの前に家に一度戻ってきてくれる事に・・・・

助ける事は出来ませんでしたが、さすがにゴミの日に出すことは出来ず、
本当はいけないとは思いますが、土のあるところに埋葬してきました。

そして今日は台風一過、くんくんは学校に8時過ぎに出発、出発して間もなく
メールそして家電に電話。

なんと駅に行く途中で、とても弱っている子猫を発見。
ただでさえ先週の事があるくんくん。
助けたい一心で学校もサボりに決定。
急いで近所の動物病院の先生に注射をしてもらってきました。
(婆の家の前の先生の動物病院ではないんだなぁ〜これが、理由は後日)

何しろ低体温、とにかく温める事が一番。
ミルクも飲むこともままならない。

しかも見つけた時にはハエがたかっていた状態。

先生からもハエの卵があるかもしれませんよっと、
しかも体が弱っているところにウジがわいてしまうと
危険この上ない。

体が少し温まってくると(温めているのだからあたりまえですが)
おおっいるいるい動いているものも卵もたんまり。

体に負担が掛からないように、それでも見つけたものは櫛でとったり
手でつまんだり、まだまだいそうです。

なんとか元気になってもらいたいものです。

それでは後日談はまたあとで
posted by でぶちゃ at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。