育成ゲームならmeromeropark

2010年10月24日

いいかげんにしなさいっ

朝7時に電話がなりました。

婆:「ふうちゃんが30分戻って来ないのよぉ〜
   庭には姿が見えないし・・・」

私:「すぐ行くから」

行ってみた所確かに庭には姿が見えない。
朝早い時間だけど、静かに名前を呼んでみた。
かすかに猫の鳴き声がしたような気がしたが、
鳥たちが元気に鳴き出しているので定かではない。

高い塀を乗り越えて隣に行くとは思えないので、
反対のフェンスで仕切られている隣の家の横からのぞきながら、
小さく声をかけながら隣へ隣へと行ってみる。

庭で呼んでみたり、2階呼んでみたり、道路側から呼んでみたりした。

でもまだ日曜日の朝早い時間なので、近所迷惑にならないくらいの声で。

そうこうしているうちに、縁側の窓を開けっ放しにしていたので、
あわてたように駆け込んできた。

想像するに、いつものように脱走をしたが、犬の鳴き声に驚き
あわてて逃げたのは良いけれど、家がどこだか分からなくなったのだろう。

最初ちいさく聞こえた気がする猫の声はやはりあいつなのではないだろうか。

なぜか婆にご飯を催促する時は、ものすごーい声で鳴くのだが、
私とふたりの時は、じっとご飯茶碗の前で待ち、私の顔色をうかがっている。

だから一度鳴いただけなのではないだろうか。すべて憶測だけどね。
posted by でぶちゃ at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。